Publications / 研究業績(2013年度まで)

2014年度以降の情報は 島根大学教員情報検索システム をご覧ください。
島根大学での業績の分類は下記リストと異なっています (査読付会議発表は論文に分類)のでご注意ください。

Books / 著書

  1. Akimitsu Kanzaki, Naoki Wakamiya, Takahiro Hara: Energy-efficient Task Scheduling and Data Aggregation Techniques in Wireless Sensor Networks for Information Explosion Era, Book Chapter (Chapter I-2) in Wireless Sensor Network Technologies for the Information Explosion Era (Series: Studies in Computational Intelligence), Springer-Verlag, vol.278, pp.47-75, July. 2010.
  2. Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, Yuuichi Teranishi, Shinji Shimojo: X-Sensor: Wireless Sensor Network Testbed Integrating Multiple Networks, Book Chapter (Chapter III-3) in Wireless Sensor Network Technologies for the Information Explosion Era (Series: Studies in Computational Intelligence), Springer-Verlag, vol.278, pp.249-271, Nov. 2010.

Journal Papers / 学術論文誌

  1. Shinya Kondo, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio:Integration of Traffic Reduction and Sleep Scheduling for Energy-Efficient Data Gathering in Wireless Sensor Networks, Int'l Journal of Computer Systems Science and Engineering, vol.28, no.4, July 2013.
  2. Akimitsu Kanzaki, Yasuhiro Nose, Takahiro Hara, Shojiro Nishio:Dynamic Route Construction Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks, Int'l Journal of Advanced Computer Science, vol.2, no.3, pp.85-98, Mar. 2012.
  3. Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara:Effective Node Deployment in Sparse Mobile Sensor Networks, Journal of Information Processing, vol.20, no.1, pp.104-113, Jan. 2012.
  4. Yoshiaki Taniguchi, Akimitsu Kanzaki, Naoki Wakamiya, Takahiro Hara:An Energy-Efficient Data Gathering Mechanism using Traveling Wave and Spatial Interpolation for Wireless Sensor Networks, Journal of Information Processing, vol.20, no.1, pp.167-176, Jan. 2012.
  5. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎:無線センサネットワークにおける空間的および時間的相関性に基づく通信量削減とスリープ制御の統合, 日本データベース学会論文誌, vol.10, no.2, pp.1月6日, 2011年10月.
  6. 神崎 映光, 飯間 悠樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎:無線センサネットワークにおける通信傍受とデータ補間を用いた通信量削減手法, 情報処理学会論文誌, vol.52, no.4, pp.1678-1692, 2011年4月.
  7. Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio:A Node Deployment Strategy for Efficient Sensing with Mobile Sensors in Sparse Sensor Networks, Journal of Information Processing, vol.19, no., pp.103-117, Mar. 2011.
  8. Yasuhiro Nose, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio:A Route Construction Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks, Journal of Ambient Intelligent and Humanized Computing, vol.1, no.4, pp.259-270, Dec. 2010.
  9. 小坂 佳弘, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎:ユビキタスセンサ環境におけるセンシング周期に基づくP2Pネットワーク, 情報処理学会論文誌, vol.51, no.9, pp.1892-1904, 2010年9月.
  10. 小林 由依, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎:P2Pネットワークにおける動的クラスタを用いた検索手法, 情報処理学会論文誌, vol.51, no.3, pp.740-752, 2010年3月.
  11. Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio:An Effective Mobile Sensor Control Method for Sparse Sensor Networks, Sensors, vol.9, no.1, pp.327-354, Jan. 2009.
  12. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎:P2Pネットワークにおけるデータアクセス頻度を考慮した更新伝播法, 情報処理学会論文誌, vol.49, no.6, pp.1819-1832, 2008年6月.
  13. 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎:アドホックネットワークにおけるクオーラムシステムを用いた一貫性管理のためのトラヒック削減について, 情報処理学会論文誌, vol.49, no.2, pp.615-627, 2008年2月.
  14. 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎:アドホックネットワークにおけるクオーラムシステムを用いた一貫性管理方式, 情報処理学会論文誌, vol.48, no.2, pp.551-561, 2007年2月.
  15. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎:片方向リンクの存在するアドホックセンサネットワークにおけるTDMAスロット割当て手法, 情報処理学会論文誌, vol.48, no.1, pp.342-355, 2007年1月.
  16. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎:アドホックネットワークにおけるトポロジーの変化を考慮したTDMAスロット割当手法, 電子情報通信学会和文論文誌B, vol.J88-B, no.5, pp.933-947, 2005年5月.
  17. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎:アドホックネットワークにおける端末数の変化に応じたTDMAスロット割当て手法, 情報処理学会論文誌, vol.45, no.3, pp.824-837, 2004年3月.

International Conferences / 国際会議

  1. Kazuya Matsuo, Keisuke Goto, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Agent redeployment and missing data regathering in mobile wireless sensor networks, Proc. of Intl Computer Software & Applications Conf. (COMPSAC 2013), pp.100-109, July 2013.
  2. Kazuya Matsuo, Keisuke Goto, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Data gathering considering geographical distribution of data values in dense mobile wireless sensor networks, Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2013), pp.445-452, Mar. 2013.
  3. Akimitsu Kanzaki, Ayana Yamamoto, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Data Forwarding Method Based on Status on Connection with Multiple Mobile Sinks in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Conf. on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications (BWCCA 2012), pp.170-177, Nov. 2012.
  4. Shinya Kondo, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Energy-efficient data gathering using traffic reduction based on change in data characteristics in wireless sensor networks, Proc. of Int'l Conf. on Network-Based Information Systems (NBiS 2012), pp.200-207, Sept. 2012.
  5. Shinya Kondo, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Energy-Efficient Data Gathering using Sleep Scheduling and Spatial Correlation based on Data Distribution in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Conf. on Network-Based Information Systems (NBiS 2011), pp.194-201, Sept. 2011.
  6. Akimitsu Kanzaki, Yasuhiro Nose, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: A Dynamic Route Construction Method Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2011), pp.30-37, Mar. 2011.
  7. Yoshiaki Taniguchi, Akimitsu Kanzaki, Naoki Wakamiya, Takahiro Hara: Autonomous Data Gathering Mechanism with Transmission Reduction for Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Conf. on Communication, Computing and Control Applications (CCCA 2011), Mar. 2011.
  8. Yoshihiro Kosaka, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: A P2P Network Construction Method Based on Cycle of Sensing and Location in Ubiquitous Sensor Environment, Proc. of Int'l Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2011), pp.532-537, Mar. 2011.
  9. Shinya Kondo, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Energy-Efficient Data Gathering using Sleep Scheduling and Spatial Interpolation in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Conf. on Network-Based Information Systems (NBiS 2010), pp.62-69, Sept. 2010.
  10. Akimitsu Kanzaki, Yuuki Iima, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Overhearing-based Data Transmissin Reduction Using Data Interpolation in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2010), pp.1-8, Apr. 2010.
  11. Yoshihiro Kosaka, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: A P2P Network Construction Method Based on Cycle of Sensing in Ubiquitous Sensor Environment, Proc. of Int'l Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2010), pp.950-955, Apr. 2010.
  12. Yasuhiro Nose, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: A Route Construction Method Based on Received Signal Strength in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Conf. on Computers and Their Applications (CATA 2010), pp.130-137, Mar. 2010.
  13. Toshiki Watanabe, Yong Zhao, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: A Replica Relocation Method for Improving Search Efficiency in P2P Networks, Proc. of Int'l Conf. on Advances in P2P Systems (AP2PS 2009), pp.13-18, Oct. 2009.
  14. Yukie Kobayashi, Toshiki Watanabe, Akimitsu Kanzaki, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: A Dynamic Cluster Construction Method Based on Query Characteristics in Peer-to-Peer Networks, Proc. of Int'l Conf. on Advances in P2P Systems (AP2PS 2009), pp.168-173, Oct. 2009.
  15. Toshiki Watanabe, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: A Selective Update Propagation Based on Degree of Data Update in Peer-to-Peer Networks, Proc. of Int'l Conf. on Network-Based Information Systems (NBiS 2009), pp.52-59, Aug. 2009.
  16. Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: On a TDMA Slot Assignment Considering the Amount of Traffic in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2009), pp.984-989, May 2009.
  17. Yasuhiro Nose, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Route Construction Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2009), pp.560-567, May 2009.
  18. Yuuki Iima, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: An Evaluation of Overhearing-based Data Transmission Reduction in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Workshop on Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE 2009), pp.519-524, May 2009.
  19. Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, Yuuichi Teranishi, Shinji Shimojo: A Sensor Network Testbed Integrating Multiple Networks, Proc. of Int'l Conf. on Mobile Data Management (MDM 2009) Demo Paper, pp.361-362, May 2009.
  20. Toshiki Watanabe, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Update Propagation Strategies Considering Degree of Data Update in Peer-to-Peer Networks, Proc. of Int'l Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2009), pp.328-333, Apr. 2009.
  21. Yuuki Iima, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Overhearing-based Data Transmission Reduction for Periodical Data Gathering in Wireless Sensor Networks, Proc. of Int'l Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), pp.1048-1053, Mar. 2009.
  22. Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: An Efficient Node Deployment Strategy in Sparse Sensor Networks, Proc. of Int'l Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), pp.1060-1065, Mar. 2009.
  23. Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Yoshimasa Ishi, Naoki Wakamiya, Shinji Shimojo: X-Sensor: A Sensor Network Testbed Integrating Multiple Networks, Proc. of Int'l Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), pp.1082-1087, Mar. 2009.
  24. Tomomi Miyazaki, Toshiki Watanabe, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Keyword Search Considering Users Preference in P2P Networks, Proc. of Intl Conf. on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2009), pp.462-470, Jan. 2009.
  25. Akimitsu Kanzaki, Yohei Sawai, Masako Shinohara, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Quorum-Based Consistency Management for Data Replication in Mobile Ad Hoc Networks, Proc. of Int'l Workshop for Ubiquitous Networking and Enablers to Context-Aware Services (UNECAS 2008), pp.357-360, July 2008.
  26. Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: On A Mobile Sensor Control Method for Uniform Sensing in Sparse Sensor Networks, Proc. of Int'l Workshop on Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE 2008), pp.125-132, Apr. 2008.
  27. Akimitsu Kanzaki, Tetsuya Taniguchi, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: A Data Propagation using Mobile Terminal in Locally Distributed Ad-Hoc Networks, Proc. of Int'l Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2008), pp.856-861, Mar. 2008.
  28. Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: A Mobile Sensor Control Method for Sparse Sensor Networks, Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2007), pp.886-890, Mar. 2007.
  29. Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: An Efficient TDMA Slot Assignment Protocol in Mobile Ad Hoc Networks, Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2007), pp.891-895, Mar. 2007.
  30. Yohei Sawai, Masako Shinohara, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Quorum-Based Consistency Management among Replicas in Ad Hoc Networks with Data Update, Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2007), pp.955-956, Mar. 2007.
  31. Tetsuya Taniguchi, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Topology Information Generation Methods Using a Routing Table in Ad Hoc Network Applications, Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2007), pp.896-900, Mar. 2007.
  32. Yohei Sawai, Masako Shinohara, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Consistency Management among Replicas Using a Quorum System in Ad Hoc Networks, Proc. of Int'l Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT 2006), pp.211-215, May 2006.
  33. Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: On TDMA Slot Assignment Protocol Considering the Existence of Unidirectional Wireless Links in Ad Hoc Networks, Proc. of Int'l Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT 2006), pp.195-198, May 2006.
  34. Masako Shinohara, Hideki Hayashi, Takahiro Hara, Akimitsu Kanzaki, Shojiro Nishio: VANS: Visual Ad Hoc Network Simulator, Proc. of Int'l Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2005), pp.136-139, Apr. 2005.
  35. Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: An Adaptive TDMA Slot Assignment Protocol in Ad Hoc Sensor Networks, Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2005), pp.1160-1165, Mar. 2005.
  36. Akimitsu Kanzaki, Toshiaki Uemukai, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Dynamic TDMA Slot Assignment in Ad Hoc Networks, Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2003), pp.330-339, Mar. 2003.

Japanese Domestic Conference (w/ Review) / 国内会議(査読有)

  1. 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 密なモバイルセンサネットワークにおけるセンサデータの傍受を用いた効率的な境界線検出手法, 情報処理学会マルチメディア通信と分散ワークショップ (DPSWS 2013) 論文集, pp.236-243, 2013年12月.
  2. 佐崎 悠, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: モバイルセンサデータの取得支援のためのデータの時空間分布可視化について, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2013) 論文集, pp.278-285, 2013年7月.
  3. 吉村 武, 松尾 和哉, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 無線センサネットワークにおけるモバイルシンクへのデータ転送効率化のためのプッシュ型およびプル型接続状況共有手法の統合について, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2013) 論文集, pp.1294-1301, 2013年7月.
  4. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾章治郎: 無線センサネットワークの省電力化手法における取得精度向上のための空間的相関性に基づくスリープ制御について, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2011) 論文集, pp.501-508, 2011年7月.
  5. 山本 彩奈, 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 無線センサネットワークにおけるモバイルシンクとの接続状況に基づくデータ転送先の決定法について, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2011) 論文集, pp.878-885, 2011年7月.
  6. 能勢 康宏, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 無線センサネットワークにおける受信信号強度の実測に基づく経路構築について, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2009) 論文集, pp.333-340, 2009年7月.
  7. 小坂 佳弘, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: ユビキタスセンサ環境におけるセンシング周期に基づくP2Pネットワークについて, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2009) 論文集, pp.1033-1039, 2009年7月.
  8. Treeprapin Kriengsak, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 疎なセンサネットワークにおける効果的なセンシングのためのセンサ配置手法, 情報処理学会マルチメディア通信と分散ワークショップ (DPSWS 2008) 論文集, pp.291-296, 2008年12月.
  9. 宮崎 知美, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: P2Pネットワークにおけるユーザの嗜好特性を考慮した検索方法に関する一考察, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2008) 論文集, pp.668-675, 2008年7月.
  10. 能勢 康宏, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 無線センサネットワークにおける電波到達特性の実測に基づく経路構築について, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2008) 論文集, pp.374-381, 2008年7月.
  11. 神崎 映光, 原 隆浩, 中山 浩太郎, 若宮 直紀, 下條 真司: 複数拠点統合型センサネットワークテストベッドX-Sensorの設計と実装, 情報処理学会マルチメディア通信と分散ワークショップ (DPSWS 2007) 論文集, pp.117-121, 2007年11月.
  12. 宮崎 知美, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: P2Pネットワークにおけるユーザの嗜好特性を考慮した検索方法, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2007) 論文集, pp.392-399, 2007年7月.
  13. 趙 勇, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: P2Pネットワークにおけるクエリ統計情報を利用した自律分散型複製配置方式, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2007) 論文集, pp.384-391, 2007年7月.
  14. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: P2Pネットワークにおけるデータの使用頻度を考慮した木構造に基づく複製更新伝播法, 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2007) 論文集, 2007年2月.
  15. 谷口 哲也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 局所性のあるアドホックネットワークにおけるロボットを利用した複製伝播手法, 情報処理学会マルチメディア通信と分散ワークショップ (DPSWS 2006) 論文集, pp.151-156, 2006年11月.
  16. Treeprapin Kriengsak, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 低密度のセンサネットワークにおける移動型センサの制御手法, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2006) 論文集, pp.173-176, 2006年7月.
  17. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックセンサネットワークにおけるトラヒック量に応じたTDMAスロット割り当て手法について, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2006) 論文集, pp.177-180, 2006年7月.
  18. 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックネットワークにおける複製間の一貫性管理について, 情報処理学会マルチメディア通信と分散ワークショップ (DPSWS 2005) 論文集, pp.156-160, 2005年12月.
  19. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックセンサネットワークにおけるトラヒック量の偏りを考慮したTDMAスロット割り当て手法, 情報処理学会マルチメディア通信と分散ワークショップ (DPSWS 2005) 論文集, pp.199-203, 2005年12月.
  20. 谷口 哲也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックネットワークアプリケーションにおけるルーティングプロトコルを利用したトポロジ情報生成手法, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2005) 論文集, pp.509-512, 2005年7月.
  21. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックセンサネットワークにおける無線リンクの片方向性を考慮したTDMAスロット割り当て手法, 情報処理学会マルチメディア通信と分散ワークショップ (DPSWS 2004) 論文集, pp.305-310, 2004年12月.
  22. 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 神崎 映光, 西尾 章治郎: 視覚化機能をもつアドホックネットワーク・シミュレータのための再実行機構の実現, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2004) 論文集, pp.473-476, 2004年7月.
  23. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックネットワークにおける無線リンクの片方向性を考慮したTDMAスロット割り当てについて, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2004) 論文集, pp.313-316, 2004年7月.
  24. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックネットワークにおけるフレーム長最小化のためのTDMAスロット割り当て手法, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2003) 論文集, pp.693-696, 2003年6月.
  25. 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 神崎 映光, 西尾 章治郎: アドホックネットワークのための視覚的シミュレータについて, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2003) 論文集, pp.597-600, 2003年6月.
  26. 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 神崎 映光, 西尾 章治郎: 視覚的アドホックネットワーク・シミュレータ, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2003) 論文集, 2003年6月.
  27. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: アドホックネットワークにおける端末数の増減を考慮したTDMAスロット割り当て手法, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2002) 論文集, pp.89-92, 2002年7月.

Japanese Domestic Conference (w/o Review) / 国内会議(査読無)

  1. 神崎 映光, 磯部 達郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 無線センサネットワークにおける電波到達特性を用いたスニファ群の配置位置決定手法, 情報処理学会 第75回全国大会論文集, pp.3-47-3-48, 2013年3月.
  2. 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: モバイルセンサネットワーク上のエージェントを用いたデータ収集における欠損データ再収集方式, 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2012-DPS-153), 2012年11月.
  3. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾章治郎: 無線センサネットワークにおけるデータの空間的・時間的特性の変化を考慮した通信量削減手法, 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2012-DPS-150), 2012年2月.
  4. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾章治郎: 無線センサネットワークにおける空間的および時間的相関性に基づく通信量削減とスリープ制御の統合について, 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学 DE2011-27), pp.1-6, 2011年8月.
  5. 谷口 義明, 神崎 映光, 若宮 直紀, 原 隆浩: データ補間に基づく通信量削減手法を組み込んだ進行波型センサ情報に収集手法, 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2011-DPS-146), 2011年3月.
  6. 小坂 佳弘, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: ユビキタスセンサ環境におけるセンシング周期および位置情報に基づくオーバレイネットワークの構築, 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2011) 論文集, 2011年2月.
  7. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 無線センサネットワークにおけるスリープ制御とデータ補間を用いた通信量削減について, 情報処理学会 第72回全国大会論文集, 2010年3月.
  8. 渡辺 俊貴, 趙 勇, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: P2Pネットワークにおけるデータの分布を考慮した複製再配置, 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学 DE2009-9), pp.49-54, 2009年7月.
  9. 神崎 映光, 飯間 悠樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 無線センサネットワークにおける通信傍受とデータ補間を利用した通信量削減について, 電子情報通信学会技術研究報告(ユビキタスセンサネットワーク USN2009-27), pp.163-168, 2009年7月.
  10. 義久 智樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 石 芳正, 寺西 裕一, 下條 真司: 複数拠点統合型センサネットワークのためのモバイルエージェントを用いたデータ収集システム, 電子情報通信学会技術研究報告(ユビキタスセンサネットワーク USN2009-24), pp.147-151, 2009年7月.
  11. 飯間 悠樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: センサネットワークにおける通信傍受と空間的補間を利用した通信量削減手法, 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 2008-MBL-47), pp.69-76, 2008年11月.
  12. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: P2Pネットワークにおけるデータの更新量を考慮した更新伝播木管理手法, 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2008-DBS-146), pp.85-90, 2008年9月.
  13. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: P2Pネットワークにおけるデータの更新量を考慮した更新伝播, 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学 DE2008-35), pp.11-12, 2008年9月.
  14. 神崎 映光, 谷口 哲也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 局所性のあるアドホックネットワークにおける移動型端末を用いた複製の伝播, 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学 DE2008-42), pp.25-26, 2008年9月.
  15. 飯間 悠樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: センサネットワークにおける通信傍受と空間的補間を用いた通信量削減について, 情報処理学会 第70回全国大会論文集, pp.237-238, 2008年3月.
  16. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 非構造型P2Pネットワークにおける情報爆発を考慮した更新伝播に関する一考察, 情報処理学会 第70回全国大会論文集, pp.9-10, 2008年3月.
  17. Treeprapin Kriengsak, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 広範囲のセンサネットワークにおける移動型センサの制御手法, 電子情報通信学会第二種研究会技術研究報告(センサネットワーク研究会 SN2006-47), pp.59-66, 2006年12月.
  18. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックセンサネットワークにおけるトラヒック量を考慮したTDMAスロット割り当てとその評価, 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 2006-MBL-39), pp.217-224, 2006年11月.
  19. 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックネットワークにおけるデータ更新を考慮した一貫性管理方式の性能評価, 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2006-DBS-140(I)), pp.41-48, 2006年7月.
  20. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 片方向リンクの存在するアドホックネットワークにおけるTDMAスロット割り当て手法の性能評価, 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2005-DPS-122), pp.41645, 2005年3月.
  21. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックネットワークにおけるネットワークトポロジの変化に応じたTDMAスロット割り当て手法について, 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2004-DPS-116), pp.43-48, 2004年1月.
  22. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: アドホックネットワークにおけるネットワークトポロジの変化を考慮したTDMAスロット割り当て手法, 情報科学技術フォーラム (FIT 2003) 論文集第4分冊, pp.283-285, 2003年9月.

Invited Talks / 招待講演

  1. 神崎 映光: 平成23年電気関係学会関西連合大会パネルディスカッション「電気関係技術が実現するスマート社会」, パネリスト, 2011年10月.
  2. 神崎 映光: センサネットワークテストベッドX-Sensorと無線センサネットワーク研究, 電子情報通信学会アドホックネットワーク研究会(AN), 2010年7月.

Articles et cetera / その他一般記事等

  1. 原 隆浩, 神崎 映光, 中山 浩太郎, 義久 智樹, 寺西 裕一, 若宮 直紀, 下條 真司: X-Sensor:大規模実証実験を可能とするセンサネットワークテストベッド, 情報処理, vol.49, no.8, pp.950-955, 2008年8月.
  2. 神崎 映光: TDMAで無線アドホック通信のパズルを解く, 平成19年度論文賞の受賞論文紹介, 情報処理, vol.49, no.7, pp.837, 2008年7月.
  3. 神崎 映光: アドホックネットワークにおけるTDMAスロット割当てに関する研究, 研究会推薦博士論文速報, 情報処理, vol.49, no.6, pp.675, 2008年6月.

Awards / 受賞

  1. 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 最優秀論文賞, 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS 2013), 2013年12月.
  2. 佐崎 悠, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 優秀論文賞, 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2013), 2013年7月.
  3. 神崎 映光: 大会優秀賞, 情報処理学会第75回全国大会, 2013年7月.
  4. 小坂 佳弘, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 最優秀インタラクティブ賞, 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2011), 2011年3月.
  5. Akimitsu Kanzaki, Yuuki Iima, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Excellent Paper Award, Int'l Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2010), Apr. 2010.
  6. 神崎 映光: 平成21年度大阪大学研究・教育功績賞, 2010年2月.
  7. Yukie Kobayashi, Toshiki Watanabe, Akimitsu Kanzaki, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Best Paper Award, Int'l Conf. on Advances in P2P Systems (AP2PS 2009), Aug. 2009.
  8. Toshiki Watanabe, Yong Zhao, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: Best Paper Award, Int'l Conf. on Advances in P2P Systems (AP2PS 2009), Aug. 2009.
  9. 小坂 佳弘, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 最優秀論文賞, 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2009), 2009年7月.
  10. 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 情報処理学会論文賞, 2009年5月.
  11. 神崎 映光: 情報処理学会山下研究記念賞, 2009年3月.
  12. Treeprapin Kriengsak, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 学生優秀論文賞, 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS 2008), 2008年12月.
  13. 飯間 悠樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会, 優秀論文賞, 2008年11月.
  14. 宮崎 知美, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 優秀論文賞, 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008), 2008年7月.
  15. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 情報処理学会論文賞, 2008年5月.
  16. 神崎 映光: 優秀プレゼンテーション賞, 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS 2007), 2007年11月.
  17. 神崎 映光: 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会, 優秀発表賞, 2007年9月.
  18. 谷口 哲也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ, 優秀論文賞, 2006年11月.
  19. 神崎 映光: 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2006), 優秀プレゼンテーション賞, 2006年7月.
  20. 神崎 映光: 優秀発表賞, 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS 2004), 2004年12月.
  21. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章冶郎: 優秀論文賞, 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会, 2003年7月.
  22. 神崎 映光: 優秀プレゼンテーション賞, 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2002), 2002年7月.